採用情報 | ソフトウェア開発のギークフィード

採用情報

代表 内 信史からのメッセージ

recruit_main

理想の組織像は、こうです。
「仮にギークフィードが解散しても、ギークフィードメンバーならどこでも自立して生きていける」集団であること。もちろん仮の話ですし、長く一緒に働いていきたい。でも今の時代はなにが起こるか分かりませんし、変化のスピードがなにしろ著しい。
「こうしたら確実に成功する」という方式もありませんし「大手企業なら安心」という神話も崩れています。これからを生き抜いていくには、自分自身に力を蓄えていくことが最も大切です。そこをギークフィードの仲間には分かっていてほしいし、そのための支援なら出来る限り行うつもりです。

 
 

OUR MISSION

 
1

固い仲間意識

仕事をする上で、お互いに助け合い高め合う仲間意識を大切にしています。他人に依存するのではなく、自らの得意分野を徹底的に鍛え上げ、それが不足している者に補い、自らもまた不足しているところを補ってもらうという関係。決して慣れあい的な仲間意識ではなく、プロフェッショナル同士としての仲間意識です。

 
2

貪欲な探求心

R&D業務を手がけていることもあり、イノベーションを起こすためには新しい技術やトレンドに関心を持って積極的に情報収集し、チャレンジすること。そのためにも、特に変化の激しいIT業界にアンテナを高く伸ばし、情報を集めるスタンスは必須です。

 
3

伝えることへのこだわり

GEEKな技術は、ビジネスの相手に伝わってこそ価値が発揮されます。技術力のみならず、相手に伝える力も重視し、誤解があれば解消し効率的かつ円滑なビジネスを営むことを目指します。

 

こうした行動指針を具体的に推進するために、外部講師を招いた勉強会のほか、「GEEKブログ」の運用を行っています。メンバーが持ち回りで技術ブログを書くだけでなく、そのアクセスデータからアクセス数や滞在時間の上位者を割り出して年末の全体会で表彰。必ずしもベテランのエンジニアが上位になることはなく、むしろ若いメンバーのほうが上位になるケースが多く、“下剋上”的にウカウカしていられない刺激的な雰囲気をつくっています。

さらに、全社の現在時点での技術を四半期ごとに点検し、スキルマップを更新しています。これは、メンバーのスキルの強みをマッピングし、どこに穴があるのかを“見える化”。事業運営上その強化が必要と判断されれば、既存のメンバーの誰かが身につけるか、または新たに採用を考えるなどの対応を行い、常に最新技術をアップデートしています。

新規事業・サービスの提案は自由で、業務時間中にアイデアをまとめることもOK。勝手にモックをつくり提案するメンバーもいます。手続きや稟議の類はできるだけ撤廃し、スピーディーな意思決定を重視しています。

 
 
 

社内勉強会
毎週木曜日の就業時間中に各自自由テーマで勉強会を実施します。資格取得や関心のあるスキルの獲得を目指します。

重点技術特化勉強会
外部講師を招いた勉強会を実施します。現在は週2回程度、AIのスペシャリストの講師をお招きしています。

参考書籍支給
ネットでは得られない知識の習得や知識の体系的な整理を行いたい場合、参考書籍の購入費用を支給します。

スポーツイベントの開催
不定期でバトミントン大会を開催。
またゴルフ好きメンバーでラウンドも。
自由参加、終了後の飲み会も開催。
 
 
Frontside Engineer
serverside Engineer
Infrastructure Engineer
Full stack engineer
ProjectManager

2019年11月現在、17名のメンバーによる雰囲気は、サークル的な仲の良さ。多い時で同数程度に及ぶ業務委託エンジニアとも社員同様に親しくしています。社内には国際規格の本格的な卓球台があるほか、勝手にバドミントン大会が行われたり、ゴルフサークルが自然発生し盛り上がったり。仕事は真剣に行いつつも、仲間とは楽しく過ごすカルチャーがあります。

 

募集要項

案件増加を背景に、新たに以下の職種のメンバーを募集することになりました。
20代・30代のギークなメンバーが活躍中ですが、まだまだ足りません。
「今よりももっと成長できる環境で仕事をしたい」と強く思い、スキルアップしたい方や現在スキルアップに励んでいる方にはベストマッチな職場です。ご応募お待ちしております。

 
ページトップへ