AWSでEFSを利用してみました

2018年7月に東京リージョンでもリリースされたEFS(Amazon Elastic File System)をマウントしたときの手順と注意点です。

EFSを作る

  1. EFS画面に移動し、メニューのファイルシステム > 「ファイルシステムの作成」を選択します

  2. このEFSにアクセスしたいEC2が属するVPCを選択。マウントターゲットの作成欄で同じくEC2が属するAZにチェック、サブネットを選択します



    ※AZに複数のサブネットがある場合、マウントしたいEC2があるサブネットを選択しないとマウント時にtimeoutします。

  3. 次のオプション設定は後で変更できるので、とりあえずデフォルトとしておきます。作成された画面が以下。

EC2でマウント

  1. Amazon EFS マウントヘルパーを利用する為、amazon-efs-utils パッケージをインストールします。

    • Amazon Linux または Amazon Linux 2 の場合
    • CentOS7の場合
      GitHub の amazon-efs-utils ツールを取得してインストールします。
  2. 以下のコマンドを使用してマウントします。
    コマンドがタイムアウトした場合はセキュリティグループを確認します。
    (EFSに指定したセキュリティグループで、EC2からのTCP2049番ポートを許可する必要があります。)

    df コマンドで確認してみると、マウントされているのがわかります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

【採用情報】一緒に働く仲間を募集しています

採用情報
ページトップへ