tcpdump初心者のためのメモ

 

tcpdump初心者のためのメモ

とあるパケットだけを常にキャプチャして、障害発生時に確認したいということがありました。
tcpdumpコマンドはいまいちわからなかったのでまとめました。

環境

tcpdumpインストール

基本的な使い方

ポート指定

ファイル出力

ファイル出力すると、後からwiresharkで分析しやすくなる。

サイズでローテション

-Cオプションを使う。MB単位で設定する。

ローテション数の制限

肥大化対策として、世代を設定して制限する。
-W オプションを使用する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Sutou
Sutou
ギークフィードのエンジニアです。エンジニア歴は3年です。 CentOS、asterisk、PHP、js、C#とかやってます。 リンゴ県出身です。

【採用情報】一緒に働く仲間を募集しています

採用情報
ページトップへ