カレンダーの祝日、違うかも?2021年の祝日にご注意

こんにちは、エンジニアのmaimaiです。

皆さんの回りには、祝日を判定して動作するプログラムはありませんか?

実は今年の祝日、カレンダーに書かれている日付と違う可能性があるんです。

事前にチェックして、トラブルを防止しましょう!

 

2021年の祝日

実は2020年12月に東京オリンピック、パラリンピックの開催に伴う祝日の移動が発表されています。

2021年の祝日移動について

 

2021年に限り、いくつかの祝日が移動になっています。

  • 「海の日」は7月19日から7月22日に
  • 「スポーツの日」は10月11日から7月23日に
  • 「山の日」は8月11日から8月8日に
  • 移動した「山の日」の8月8日は日曜日なので、8月9日が振替休日に

そして移動前の祝日について、2021年は祝日ではなくなります。

 

市販されているカレンダーは2020年12月より前に印刷されているものが多いはず。

なので、カレンダー上の祝日と実際の祝日が違うことがあります。

実際我が家のカレンダーも移動前の祝日になっていました。

 

ちなみに、2021年のすべての祝日の情報はこちらにまとまっています。

令和2年(2020年)及び令和3年(2021年)の「国民の祝日」

 

トラブルにならないために

ところで、みなさんがお使いのプログラムの祝日設定は大丈夫ですか?

設定から祝日を判断しているプログラムでしたら、その設定が正しいかどうか今一度確認したほうがよいかもしれません。

確認するときは、なるべく一次情報に近い情報源を使って確認するのがおすすめです。

今回は内閣府のWebサイトに公開されているものをご紹介しました。

 

ライブラリを使って判定しているようでしたら、お使いのライブラリが今回の祝日変更に対応しているか確認しましょう。

 

どちらの場合も、最初の祝日の移動日となる7月19日(祝日だったのが平日)までにぜひぜひ対応しましょう!

 

ライブラリの対応状況(2021年1月時点)

主な言語のライブラリについて、いくつか対応状況を調べてみました。

JavaScript

date-holidays → 対応済

holiday_jp-js → 対応済

 

PHP

holiday_jp-php → 対応済

Yasumi → 未対応

 

Ruby

holiday_japan → 対応済

holiday_jp → 対応済

 

まとめ:2021年の祝日にはご注意

ということで、2021年の祝日は移動しています。

市販のカレンダーと日付が違うことがありますのでご注意を。

事前にチェックしてトラブルを防止しましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
maimai
maimai
エンジニア
エンジニア歴は約20年。 主な開発(言語)遍歴: Cのサーバ系アプリ開発を少々 →Javaサーバ系アプリ開発をがっつり →C#のWindowsアプリをがっつり →ここ数年はいろんな言語、いろんな環境をちょこちょこと。 最近はコードを書かないお仕事もいろいろ。

【採用情報】一緒に働く仲間を募集しています

採用情報
ページトップへ